夢泉景別荘 天原とあわじ浜離宮の宿泊記。2つのお宿をまとめてご紹介【淡路島】

夢泉景別荘 天原のテラス
兵庫県・淡路島にある夢泉景別荘 天原と、ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮。

宿泊したのはずっと前だけど、子ども連れでも泊まれるニューアワジグループのホテルいろいろ。
最近だと2019年12月にオープンした、海のホテル島花 レジデンスヴィラにも、泊まりに行きたいな~と思ってるところです。

今日は天原や、あわじ浜離宮への宿泊を検討されている方の参考になれたらと思い、宿泊記を書いていきたいと思います♪

※情報が古くなっている可能性もありますので、最新の情報はホテルの公式ホームページにてご確認ください

淡路島にある夢泉景別荘 天原

兵庫県・淡路島の洲本市にある夢泉景別荘 天原。

天原の客室は全部で18室。
すべての客室に露天風呂が付いているという、お部屋だけでもゆっくり過ごせるお宿。

客室の種類は以下。
天原の公式ホームページを参考に、お部屋の広い順にまとめています。

  • メゾネットヴィラ 松樹 119㎡ 1階+2階
  • メゾネットヴィラ 海咲 105㎡ 1階+2階
  • 専有露天風呂付 スイート 77㎡ 
  • 専有露天風呂付 和洋室 63㎡ 
  • 専有露天風呂付 ツイン 51㎡ 

以上のお部屋が、メゾネットヴィラは各1棟ずつ、そのほかのお部屋は全部で16室あり、計18室となってます。

全室露天風呂付客室の天原

夢泉景別荘 天原のテラス
宿泊したお部屋のテラス。
このテラスがまた居心地がいい、落ちつく空間。
テラスでのんーびり過ごす時間が、贅沢だったなぁ。

夢泉景別荘 天原の露天風呂付客室
テラスには露天風呂も付いてます。
お部屋の露天風呂は、洲本温泉の温泉になっているそう。

お部屋に露天風呂があるので、夕方も夜も朝も、何回もお風呂にはいれるのがうれしい◎
全室、露天風呂付客室っていうのが魅力的な天原。
目の前に海も見えて、部屋風呂がたのしめて最高。

夢泉景別荘 天原の湯めぐり
お部屋のお風呂だけじゃなくて、グループホテル内のお風呂に湯めぐりもできます♪

【湯めぐりできるお風呂】
  • 淡路夢泉景の「天宮の湯」
  • ホテルニューアワジ「スパテラス水月」のくにうみの湯・淡路棚田の湯

お部屋

夢泉景別荘 天原の客室
宿泊したお部屋。
畳が落ちつくー。
奥に写ってるのが、ベッドルーム。

三角の形をしたクッションも、のんびり過ごすのにぴったり。
お部屋にはコーヒーメーカーもありました。

泊まったお部屋は、メゾネットヴィラのような広いお部屋ではないけど、十分快適で居心地がいいお部屋でした♡

夢泉景別荘 天原の夕食

夢泉景別荘 天原の夕食
夕食は部屋食ではなく、レストランの個室のお部屋で。

夢泉景別荘 天原の夕食
とらふぐのコース。

夢泉景別荘 天原の夕食
おいしかったです。

夢泉景別荘 天原の夕食
ごちそうさまでした。

夢泉景別荘 天原の夕食
夢泉景別荘 天原の夕食

夢泉景別荘 天原~朝食

朝食は、わたしたちが宿泊した時は和洋食のビュッフェ形式。
干物を自分のテーブルで、焼いて食べられるのもよかった◎

夢泉景別荘 天原の朝食
美味しくいただきました。
※現在は朝食ビュッフェは中止されていて、和朝食または洋朝食のセットメニュー(選択制)になっているようです。
最新の情報は、夢泉景別荘 天原の公式ホームページなどでご確認ください。

夢泉景別荘 天原の内観
チェックイン時のウェルカムドリンク的なものと、クリスマスツリー。
フロントは落ちついた雰囲気で、お庭が見えるのも素敵。

天原のチェックイン時間は14:00~。
チェックアウトは11:00です。

また泊まりたい、居心地がいい、全室露天風呂付客室が魅力の天原さんでした。
おすすめです◎


 

ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮

続いては、淡路島の南あわじ市にある、ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮。

ひとつめにご紹介した天原も、ホテルニューアワジグループのひとつですが、あわじ浜離宮もホテルニューアワジグループのホテル。
あわじ浜離宮の外観
あわじ浜離宮 外観。
2019年7月に、あわじ浜離宮 別荘 鐸海(たくみ)もオープンされてますが、今日ご紹介するのはホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮の方です^^

あわじ浜離宮のオープンデッキテラス
オープンデッキテラス。
ロビーラウンジからテラスに出ると、こんな景色◎
子どもも一緒に来たら、この芝生で走り回りそうやな~。笑
ただただのんびり過ごせる、贅沢なテラス。

オープンデッキテラスは1階と、3階にも眺めのいいテラスあり。

あわじ浜離宮の内観
あわじ浜離宮 内観。
写真の右側にちょこっと写ってるのが、ライブラリーラウンジ。

雑誌が置いてあったりソファーがあったりと、お部屋以外でもゆっくり過ごせます。

あわじ浜離宮 特別フロアの客室の種類

あわじ浜離宮 特別フロアの客室
ホテルニューアワジ別邸 あわじ浜離宮の客室は、全部で29室。
特別フロアと、モデレートフロアと呼ばれる客室。

お部屋に専有の露天風呂が付いているのが、特別フロアの客室。
特別フロアの客室は、全部で13室あって、お部屋の種類は以下。

【専有露天風呂付客室】
  • Type H 130㎡ 
  • Type G 119㎡ 
  • Type F 122~131㎡ 
  • Type E 88~95㎡ 
  • Type D 75㎡
  • Type C 104㎡
  • Type B 70㎡
  • Type A 87㎡

お部屋の広さが違うのはもちろん、テラスの広さ、半露天風呂なのかどうか、お部屋のデザインもお部屋によって全然ちがうように感じます。

お部屋の違いはあわじ浜離宮の公式ホームページが、写真付きで載っていてわかりやすいです◎
>>【公式】あわじ浜離宮 | 淡路島のホテル | 南あわじ温泉郷

お部屋

あわじ浜離宮 特別フロアの客室ベッドルーム
ベッドルーム。

あわじ浜離宮 特別フロアの客室
天原ともちょっと似てる客室。
ほかの部屋はまた違う雰囲気なのかな?

あわじ浜離宮 特別フロアの客室テラス
テラスが広いっ。
わたしには広すぎたけど(笑)テラスでゆっくり、のんーびり過ごす時間が最高によい。

あわじ浜離宮 特別フロアの客室露天風呂
テラスには、こんな露天風呂も付いてます。
小窓がまたいいかんじ。

あわじ浜離宮~食事編

あわじ浜離宮の夕食
食事は夕食、朝食ともにお部屋食ではなく、レストランにていただきます。

あわじ浜離宮の夕食
ふぐの形の可愛らしい箸置き。
この箸置きは記念品として、頂けます。

あわじ浜離宮の朝食
朝食はわたしが宿泊した時は、ビュッフェ形式でしたが、現在は変更になっている様子。
ビュッフェ形式ではなく、和朝食のセットメニューになっているそう。

最新の情報は、あわじ浜離宮 公式ホームページにてご確認ください◎


 

さいごに

ホテルニューアワジグループのホテルは、素敵なお宿がいろいろありますよね。
天原や、あわじ浜離宮への宿泊を検討されている方の参考に、少しでもなれればうれしいです♪

ホテルニューアワジグループのひとつ、「海のホテル島花」にも宿泊したことがあるので、よければ以下の記事もご覧になってみてください。
《冬の淡路島を子ども連れで楽しむ旅》洲本温泉 海のホテル島花に宿泊した感想

そのほかの宿泊記はこちら>>
【フォーシーズンズ京都に宿泊】周辺でランチできるお店からお部屋の種類、プール、朝食までまとめ

子ども連れでも宿泊できる。ゆっくり過ごせる落ち着いたお宿【城崎円山川温泉 銀花】

コンラッド大阪エグゼクティブルームってどんなお部屋?子ども連れでも利用できる素敵なプールも。

最後までお読みいただいてありがとうございます。