ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 子供連れ旅行記

f:id:mmamalife:20190525115104j:plain

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道について

場所は、広島県尾道市にあります。


大人のための隠れ家リゾートへようこそ。
とベラビスタの公式ホームページを見ると書かれてありますが、子供連れでも宿泊は可能です◎


ベラビスタの歴史は、迎賓館として誕生したのは1973年。
オーシャンビューの客室やスパを加えるなど大規模なリニューアルをして、「ホテル ベラビスタ」として生まれ変わったのが2007年だそう。

ヨットやクルーザーを停泊したまま滞在できるように、マリーナ(ヨットや小型船を泊めておく、小さな港)も併設されています。
参考:コンセプト |ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式ホームページ | 極上のリゾートホテル

ベラビスタ スパ&マリーナ ザ・デッキ

「ベラビスタ」はイタリア語で『美しい眺め』という意味だそうです。

たしかにベラビスタ に宿泊すると、 ’ザ・デッキ’ からの眺め、レストランからの眺め、プールからの眺め…
などいろいろな場所で素敵な、綺麗な景色を見ることができます◎

特に私は ’ザ・デッキ’ の雰囲気が好きで、夜も朝も子供と一緒にお散歩しに行ったりすると、のんびりいい時間を過ごせるのがおすすめです。
夜は炎が灯されて、朝は清々しい空気が流れていました。

f:id:mmamalife:20190525115745j:plain

ベラビスタ にいると昼間は瀬戸内海が綺麗に見えたり、レストランからはサンセットが見えたり、プールは昼間と夜とではまた全然雰囲気が違って素敵だったり…
思い出すだけでもベラビスタにまた行きたくなります。

ベラビスタ スパ&マリーナのお部屋

チェックインは15:00、チェックアウトは12:00。
(宿泊プランによっては時間が異なる場合があるかもしれません)

客室は全室50平米以上、オーシャンビュー。
お部屋から瀬戸内海が見えます。

広島で生まれたデニム生地のメーカー「カイハラ」のデニムが客室のあちこちに使われていて、これは地産地消を大切にされているベラビスタならではのお部屋だなぁと思いました。

f:id:mmamalife:20190526013012j:plain

デニムベアとも呼ばれるらしい ’テディベア’ が、お部屋で宿泊者を迎えてくれます。
このテディベアは、ベラビスタの思い出になって自由に持って帰ることができる、嬉しいおもてなしのひとつです◎

そのほかにもお部屋には ’デニム館内着’ が用意されてあり、デニムの館内着ってなかなかめずらしいので、こだわりが素敵だなと思いました。


≪memo≫
カイハラデニムとは?
日本国内の街で見かけるジーンズの2本に1本は、カイハラが製造したデニム生地を使用しているという計算になるほどシェアされているカイハラデニム。
海外には約30か国にデニム生地を輸出しており、デニムのトップブランドとして世界から認められている。
参考:http://www.kaihara-denim.com/product/


ベラビスタ スパ&マリーナのプール/ナイトプール

ベラビスタ のプールは海と一体になっているかのような素敵なインフィニティプールです。

f:id:mmamalife:20190525120633j:plain

子供用のうきわは持参して行きました。

チェックアウトが12:00とゆっくりめなので、最終日までこちらのプールでゆっくり子供と過ごせたのがよかったです◎

2019年のプールの営業期間は、7月13日(土)~9月1日(日)まで。
営業時間は10:00~17:30。
また金・土・日曜日はナイトプールも開催されていて、ナイトプールの営業時間は19:00~22:00です。


プールの詳細はこちら。

プール| 施設案内 |ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式ホームページ | 極上のリゾートホテル

ナイトプールの詳細はこちらでご確認ください。

ナイトプール&バー| 施設案内 |ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式ホームページ | 極上のリゾートホテル

※ ↑のリンクを開くときは、スマートフォン用のサイトではなく、PCサイトの方を表示してご覧になってください。
(スマートフォン用のサイトを表示すると、なぜかプールの詳細ではないページが表示されてしまいます ^^;)

ベラビスタ スパ&マリーナのアクティビティ「アイランドビーチ」

ベラビスタに泊まってよかったなーと思う理由のひとつは、私はアイランドビーチで過ごした時間がよかったからです。
「アイランドビーチ」は、ベラビスタ宿泊ゲスト専用のプライベートビーチ。

ホテルからマリーナまではホテルの車で、マリーナからアイランドビーチまでは専用のクルーザーで送迎してくださいます。
桟橋を渡るとアイランドビーチに到着です。

f:id:mmamalife:20190526015505j:plain

海も綺麗◎
パラソルとデッキチェアが用意されてあります。

タオルの貸し出しもしてくださいますし、トイレ・シャワーブースもありました。

わが家が利用した時は人も少なく、子供連れでもゆっくり過ごすことができて、とっても良かったです◎

アイランドビーチもプールと同じく夏季限定で、2019年の営業期間は7月13日(土)~9月8日(日)。
詳しくはホテル公式ホームページにてご確認ください。 

アイランドビーチ| アクティビティ |ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式ホームページ | 極上のリゾートホテル

 

※ ↑のリンクを開くときは、スマートフォン用のサイトではなく、PCサイトの方を表示してご覧になってください。
(スマートフォン用のサイトを表示すると、アイランドビーチではないページが表示されてしまいます…なぜ? ^^;)

ベラビスタ スパ&マリーナのアクティビティ「リラクゼーションヨガ」

私は今回は利用できなかったですが、ベラビスタのアクティビティには「リラクゼーションヨガ」もあるので、参加される方はヨガウェアになりそうな服装も持ち物に入れておくといいと思います。
ヨガウェアは貸し出しもされているそうです◎

[リラクゼーションヨガの時間]
金・祝前日…16:30 21:00 21:30
土…7:00 8:00 21:00 21:30
日・祝…7:00 8:00

ベラビスタ スパ&マリーナ レストラン エレテギア

ディナーは、ベラビスタのメインダイニング Erretegia(エレテギア)にて。
案内していただいたのはおしゃれなカウンター席でした。

調理しているところを間近で見ることができて、もともとカウンター席が好きなのでよかったですが、小さなお子様連れでテーブル席がいいという方は、事前にホテルもしくはレストランの方ご希望を伝えておいた方がいいのかなと思いました◎

ここのレストランから見るサンセットがとっても綺麗でした。
また行きたい。

f:id:mmamalife:20190526021532j:plain

ベラビスタ スパ&マリーナの朝食

朝食は、瀬戸内 双忘(せとうち そうぼう)にて。
新鮮野菜やフレッシュジュース、手作りのお豆腐、瀬戸内海の干物、種類豊富な煮物や和え物などなど、美味しくいただきました◎

f:id:mmamalife:20190526021904j:plain

子供用いすも用意してくださいます。
小さな子供でも食べられるメニュー(わが子の場合はひじきや煮物、お豆腐、海苔と白ごはんをたくさん食べてました)が豊富にあったのがよかったです◎





泊まってよかったベラビスタ スパ&マリーナ 尾道。
子供連れでも楽しめる素敵な空間でした◎
また行きたいです。