へたおやつってどんな本?へたおやつのレシピでショートブレッド、カップケーキ、バナナブレッド作り

(最終更新日 2020/6/24)
「へたおやつ ー小麦粉を使わない白崎茶会のはじめてレシピ」
この本を知ったきっかけは、タレントのRIKACOさんがYouTubeで紹介されていたのを見て知りました。

  • 小麦粉
  • 乳製品

を使わないお菓子のレシピが載っていて、簡単においしいおやつが作れるというのが気になって、読んでみたくなりました。

へたおやつの本を買おうか迷っていらっしゃる方の参考になれたらいいなと思い、今日はご紹介していきたいと思います♪

お菓子のレシピ本「へたおやつ」

へたおやつのどっしりバナナブレッド
へたおやつのレシピで作ったどっしりバナナブレッド。

へたおやつは、白崎裕子(しらさき ひろこ)さんという方が著者のお菓子のレシピ本。
小麦粉・卵・乳製品をつかわなくても、みんなが失敗なく作れるようにと考えられたおやつのレシピ。

子どもと一緒にお菓子づくりをする時に、「小麦粉を使うお菓子だけじゃなくて米粉とかでも作れるようになれたらいいな~」と思い、へたおやつの本を買ってみました◎

第5回 料理レシピ本大賞2018 お菓子部門で、大賞を受賞しているこちらの本。

おなじく白崎さんが著者の「白崎茶会のあたらしいおやつ ー小麦粉を使わないかんたんレシピ」という本も、第4回 料理レシピ本大賞2017 お菓子部門で大賞を受賞しています。
2年連続で受賞してるんですね(!)

へたおやつの本では、約55種類のレシピが載っています。

  • レシピ内で使われている材料の特徴
  • おすすめの材料一覧

なんかも載ってるので参考になります◎

へたおやつ著者の白崎裕子さん

へたおやつ 著者の白崎裕子さんは料理研究家で、2001年にオーガニックカフェ「豆花茶席」をオープン。
その頃から料理教室を開催されていたようです。

2007年に神奈川県逗子市にある、40年以上続く自然食品のお店「陰陽洞」(いんようどう)が主催の、スイーツ&パン教室の講師を担当。

2008年より海沿いに建つ古民家で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を開催されています。
白崎茶会はオーガニックの素材にこだわって

  • 地粉のパンや麺
    (地粉・・地元で収穫された原料をもとに、地元で製粉して作られた粉のこと)
  • グルテンフリー、ビーガンのスイーツ
  • 昔ごはん
  • 発酵食

など定番メニューから新作メニューまで、いろいろなクラスがある料理教室。
ゆったりと楽しんでもらえるようにと、教室ではなく「茶会」と名付けたそう♪

予約のとれない料理教室として、生徒さんは全国から教室に参加されているんだとか。

へたおやつのレシピで使われる材料


へたおやつの本を買う前に口コミを見てると、本に載っている材料をそろえるのがなかなか大変っていうような感想を見かけました。

たしかに、わたしも今までは使ったことのない材料がいくつかありました。
(例えば大豆粉、オートミール、コーンミールなど)
この機会に、今まであんまり使ったことのない材料もこれから使っていけるように、必要な物からちょっとずつ買い足していっています。

近所のスーパーに売ってないものはアイハーブ、富澤商店、楽天、amazonなどで探すとすぐに見つかるのでおすすめです◎

口コミの話にもどると、材料をそろえるのがなかなか大変という感想以上に、小麦粉・卵・乳製品を使わずにお家でおいしいおやつが簡単に作れて、この本を買ってよかったというような感想が多いなぁと思いました。

わたしもへたおやつの本を買ってみて、小麦粉などの代用になるものを知ることができて、この本買ってよかったなと思ったうちの一人です♪

子どもも一緒に作れるショートブレッドレシピ


わが家では子どもとよくクッキー作りをしてたので、小麦粉以外にも米粉とかで作れるおいしいレシピが知りたいなと思っていました。

へたおやつの本には、クッキーのレシピが12種類ぐらい載ってます(!)
その中でも子どもと一緒に作れそうな、より簡単なレシピのものや、子どもが食べそうなクッキーのレシピのものを子どもと作ってます。

へたおやつのレシピで「濃厚ショートブレッド」というクッキーを、子どもと一緒に作ってみました

焼く前の生地。

混ぜて、まとめて冷やして、カットしたらオーブンで焼いてできあがり。
小さな子どもでも一緒に作れる簡単レシピ


型抜きしてもいいな~と思ったんですが、子どもがへたおやつの本を見て、これつくる。と言ったのでレシピの形で。
形はいびつだけど、子どもと一緒に作れたのでこれでよし♪

サックサクほろほろな食感で、これで小麦粉もバターも使ってないなんてすごいなぁと思いました。

後日、子どものリクエストで濃厚ショートブレッド 型抜きバージョン。

新たな発見は、この濃厚ショートブレッドを次の日まで冷蔵庫で冷やしてから食べると、しっとり感が少しプラスされておいしかったです♪

ふわふわカップケーキにも挑戦


へたおやつの本には、蒸しパンのレシピも何種類か載っています。
今回は材料の関係で(家にある材料で作れるものがこれしかなかった!)「ふわふわカップケーキ」というものを作ってみました。

混ぜて、型に流して、オーブンで焼いたらできあがり

あんまり膨らまなかったんですが、子どもがおいしい~と食べてたのでよかったです。
濃厚ショートブレッドもそうなんですが、手順が少ないところがへたおやつのレシピのいいところです◎

どっしりバナナブレッドも美味しくておすすめ

へたおやつのどっしりバナナブレッド
【2020/6/24 追記】
へたおやつのレシピで「どっしりバナナブレッド」も作ってみました♪
これすごいおいしかったです。
自分の手作りにしては上出来(笑)

熟したバナナを使ったからか、お砂糖を少し多く入れてしまったのか結構甘めに仕上がったので、次回作る時はお砂糖の量を少し減らしてみようと思いました。
冷蔵庫で冷やしてから食べると、甘さがおさえられるので冷やしてから食べるのもありかな?

どっしりバナナブレッドも簡単に作れて、おいしくておすすめです。

白崎裕子さんの必要最小限レシピ

へたおやつの本を買おうと探していた時、おなじく白崎さんが著者の別の本を見つけて、そちらも気になったので購入してみました。
まとめて購入したもう一冊の本は「白崎裕子の必要最小限レシピ ー料理は身軽に」というもの。

  • 素材のうま味を引き出すお料理の作り方
  • 塩の使い方
  • 調味料の選び方
  • 調味料の作り方

などなど、料理の勉強になることがいろいろと載っています。
味覚をとり戻す訓練になるという「海塩スープ」は、朝に飲んでみようと思っていて、また感想を追記しようと思います♪

【2020/5/8 追記】
海塩スープも手軽に作れておいしかったです。
朝、白湯を飲んだりしてるんですが海塩スープも簡単につくれるので、たまに海塩スープも取り入れてみようかなと思いました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
小麦粉・卵・乳製品を使わずに、お菓子が作れるへたおやつ。
材料をそろえてしまえば、簡単におやつが作れるように考えられているレシピだと思います。

へたおやつの本を買おうか検討されている方の参考になれたら嬉しいです♪

>>子どもとお菓子作り。簡単でおいしい型抜きクッキー作りでおうち時間を楽しく過ごす