「淡路島 国営明石海峡公園」が楽しい。夢っこランドへは淡路口駐車場がおすすめ。

f:id:mmamalife:20190618171511j:plain

兵庫県・淡路島にある国営明石海峡公園、行ったことありますか?
私は、楽しいよっていうのは噂には聞いていたんですが、実際に行ってみて想像以上に楽しかったです。
まだ行かれたことがないという方は、ぜひお子さまと一緒に遊びに行ってみてください♪
今日はそんな国営明石海峡公園についてまとめてみます。

 

 

国営明石海峡公園 夢っこランドへは淡路口駐車場が近い


駐車場の料金は、普通車だと1日500円。
私たちは「夢っこランド」をメインに遊びたかったので、淡路口駐車場を利用しました。
国営明石海峡公園のホームページによると、淡路口駐車場が、夢っこランドには近くて便利とのこと。
たしかに淡路口駐車場から入場ゲートを通って進んでいくと、すぐに芝生広場があり、その奥に夢っこランドが見えてきます。

国営明石海峡公園の入園料金・開園時間・休園日

【入園料】
15歳~65才未満 450円
65歳以上 210円
※15歳未満 無料
入園チケットを持っていれば、当日のみ再入場も可能。

【開園時間】
3月1日~3月31日 9:30~17:00
4月1日~8月31日 9:30~18:00
9月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月末 9:30~16:30
発券は閉園の1時間前まで。

【休園日】
年末年始(12月31日~1月1日)
2月の第1月曜日とその翌日

国営明石海峡公園に持って行った方がいい持ち物

  • 着替え、タオル

国営明石海峡公園には楽しい遊具や芝生広場のほかに、水遊びができる場所もあります。
水遊びもする予定であれば、着替えやタオルを持って行きましょう。
中には水着を着て遊んでいるお子さんもいたので、必要であれば水着も持って行くといいかもです。

  • ワンタッチで広がるテントやシート

芝生広場ではワンタッチで広がるテントや、シートを持ってこられている方がたくさんいらっしゃいました。
子供たちは半日でも思いっきり遊ぶと思うので、休憩用に持って行くと便利ですよね。

大型のタープや大型テントは事前に許可が必要なものとして、国営明石海峡公園のホームページに載っていますので、事前に確認してみることをおすすめします

公園持込み禁止品 | 淡路島 国営明石海峡公園

 

  • お砂場セット

遊具であそぶのも楽しいですが、小さな子供ってお砂場あそび大好きですよね。
国営明石海峡公園の夢っこランドには、小さいですがお砂場あそびができる場所もあります。
f:id:mmamalife:20190618171356j:plain
お砂場あそびが好きなお子さまは、お砂場セットも持ち物に入れておくといいと思いました。

国営明石海峡公園|夢っこランド・子どもの森・芝生広場

夢っこランド

風・花・水をテーマにした長さ130m、高さ14m、幅40mの関西最大級の大型複合遊具
すべり台やアスレチックがいくつもあって楽しい場所だなーというのが個人的な印象です。
わが子はサンダートンネルというこのぐるぐるした形のすべり台を何回もして遊んでました。

f:id:mmamalife:20190618171002j:plain
サンダートンネルは屋根付きの場所にあるので、暑い日でも直射日光をさけて遊べたのが良かった◎
サンダートンネルのすぐ隣にある四連スライダーというすべり台も人気で、子供たちが何回もすべって楽しそうに遊んでいました。

子どもの森

迷路のような大きなジャングルジムやすべり台などの遊具がたくさんある場所。
前回遊びに行った時は夢っこランドだけで十分楽しめたので、次回は子どもの森でも遊びたいなと思っています。

芝生広場

f:id:mmamalife:20190618170812j:plain

4.3ヘクタールもの広さがあるそうです。
(私はこの数字だけ見てもどれぐらい広いのかパッとわかりませんが…)
ボール遊びをしたり、たくさんの家族連れの方が遊んでいらっしゃいました。

国営明石海峡公園は水遊びもできる

f:id:mmamalife:20190618171306j:plain
国営明石海峡公園の夢っこランドには、「ウォーターツリー」「じゃぶじゃぶ池」という名前の水あそびができる場所があります。
水あそびをされるお子さんは着替えやタオルなども持って行きましょう。

国営明石海峡公園の可愛い乗り物「夢ハッチ号」

国営明石海峡公園の東浦口ゲートと淡路口ゲートをむすぶ夢ハッチ号という可愛い乗り物があります。
(ハチのイラストの可愛い乗り物)

乗車料金は300円、3歳以下は無料。

12月~2月末は運休。
お花が綺麗な季節に子供と一緒に乗ってみたいなと思っています。

国営明石海峡公園近くのカフェ ウェスティンホテル淡路「ルッチョラ」

子供とたくさんと遊んだら、大人も休憩タイム必要ですよね。
ウェスティンホテル淡路の「ルッチョラ」というロビーラウンジ(カフェ)が、国営明石海峡公園からもわりと近くて子供連れでも利用できました。
ちなみに夢っこランドからは歩いて行ける距離ではないと思います。私たちは車で行きました。

ラウンジ自体は広くはないですが、吹き抜けでゆっくりできる空間です。
メニューはケーキセット、カレー、パスタ、ハンバーガー、サンドウィッチ、ドリンクなど。



子供も大人も楽しめる「淡路島 国営明石海峡公園」。また遊びに行きたいと思います♪

冬の淡路島を楽しむなら、「淡路島・洲本温泉 海のホテル 島花に子供連れで宿泊してきました 」という記事もぜひ読んでみてください。